■クレジットカード審査に影響するブラックとは

クレジットカードの審査に通りにくいブラックですが、どのような人をブラックと呼ぶのでしょうか。

ブラックとはいくつか種類があります。

一番多いブラックとは、延滞履歴がある人です。
2か月以上支払いをしてないと、確実にブラック入りしてしまいます。
2か月以内であっても、何度も延滞をしていると ブラックとされることもあるようです。
クレジットカードの返済日は、毎月決まっています。
遅れずに支払いをすることを約束し、クレジットカードを発行してもらっている状態です。
それなのに支払いが遅れるのは、クレジットカードの規約違反となってしまいます。
このような人は審査通過させるのは危険…として、クレジットカード審査に落とされてしまいます。

そして自己破産や債務整理も、ブラックとなります。
自己破産の場合は個人信用情報が真っ白になり、一見ブラックとはわからない状態になります。
しかし30代以上など一定の年齢に達しているのに、クレヒスが真っ白というのはおかしいのとクレジットカード審査では不審に思われてしまいます。
そのためクレヒスが真っ白の人は、クレジットカード審査に通りにくいというワケなのです。

それからもったいないのが、多重申込によるブラックです。
申込ブラックとは、クレジットカードを同時期に何枚も申込をした状態です。
クレジットカードは欲しいものを絞って、1枚ずつ申込をしましょう。
もし審査落ちしてしまったとしてもすぐに別のクレジットカードに申込みをするのではなく、6ヶ月待つことをおすすめします。
6ヶ月たつと自動的に申込履歴が消え、申込みブラックとはならず審査に通過できる可能性が出てきます。

ブラックとは1度なってしまったら、永久にブラックであり続ける…というものではありません。
ブラックの情報は掲載期間が決まっています。
5年~10年経過すれば自動的にブラックではなくなり、クレジットカードの審査に通りやすくなります。

以前は過払い金請求により、ブラック入りしてしまうこともありました。
ブラックになるのは困るので、過払い金請求を行えない…というケースもあったようです。
しかし現在は個人信用情報機関には、ブラックとして登録されなくなっています。
以前のキャッシングやローンで利息を多く支払った心当たりがあるなら、過払い金請求をしても個人信用情報機関上ではなんら問題はありません。
クレジットカードの審査にも影響はないので、安心してください。

■ACマスターカードはブラックでも発行可能?

自分でも審査通過できるクレジットカードを、探しているブラックの方は少なくはありません。
インターネットなどで調べていると、必ず出てくるのがACマスターカードです。
ACマスターカードは審査が甘く、ブラックでも発行できる可能性があるとされているのです。

ACマスターカードは、消費者金融のアコムが発行しています。
アコムのテレビCMで「お買物アコム~♪」というフレーズを聞いたことありませんか?
こればACマスターカカードのCMです。
CMを行っていることにより、知名度も上がってきたと言えるでしょう。

ACマスターカードは、アコム独自の基準で審査が行われています。
消費者金融のキャッシングカードと同じような審査となっているため、審査が甘くなっています。
さらに近年は、以前よりも審査通過率が高くなっているのだとか。
利用限度額を引き下げることにより、これまでは審査落ちしていたような人でも発行をしているのです。
他のクレジットカードとは審査基準が異なりますし、より審査通過しやすくなっているとなるとブラックでも審査通過できる可能性はあるでしょう。
実際にブラックだけれど、ACマスターカードは発行できたという例もあるようです。

ただ消費者金融であっても、ブラックは歓迎すべき個客ではありません。
審査は慎重にならざるを得ませんので、審査落ちすることも考えられます。
ブラックでもACマスターカードを発行するには、ブラックを解消している必要があるでしょう。
個人信用情報機関にブラックの情報は掲載されてはいるけれども、現在はしっかり返済を行っている状態であれば、ACマスターカードを発行できるかもしれません。
しかし現在も滞納や延滞を続けている現在進行形のブラックは、審査が甘いACマスターカードでも審査落ちすると思われます。
口コミなどを検証するとACマスターカードの審査が可決されたのは、ブラックを解消している人たちばかりでした。

審査が甘いACマスターカードは、ブラックにはおすすめのクレジットカードです。
ACマスターカードを使いクレヒスを磨けば、他のクレジットカード審査に有利となります。
将来クレジットカードを取得するために利用できるクレジットカードです。
またACマスターカードは即日発行をすることも可能な数少ないクレジットカードです。
アコムのむじんくんで受け取ると即日発行ができますので、急ぎでクレジットカードが欲しいかたにもおすすめです。

■ブラックにデビットカードはおすすめだが…

ブラックになるとクレジットカードの発行は難しくなります。
ブラックになるような行為をされると、クレジットカード会社には利益はありません。
歓迎しない会員となるので、審査落ちさせられます。

ブラックの間はクレジットカードを使えないと割り切るのが良いのですが、そうも行かないでしょう。
日常でクレジットカードを使いたい場面は、これからも増えると思われます。

ブラックだけどクレジットカードが欲しい!という方に、おすすめなのはデビットカードです。
デビットカードの最大の特徴は、審査がほぼないことです。
申込をすれば誰でも発行が可能です。
無職でもブラックでも、デビットカードなら発行ができるのです。

デビットカードはクレジットカードと同じような使用方法となりますが、決済方法がちょっと違います。
デビットカードは利用をした瞬間に、自分の口座から利用分が引き落としされ支払いが行われます。
ATMからお金を下ろさなくても、直接口座から支払いができるような感じです。
誰がいったん利用代金を肩代わりするといったことはなく、自分のお金で支払いをすることになります。
そのためデビットカードは審査がなくても、発行元を損をすることはないのです。
クレジットカードを作れないブラックには、ありがたいシステムのカードでしょう。

ただデビットカードを、ずっと使い続けるのはあまりおすすめではありません。
デビットカードは個人信用情報機関に、利用履歴が掲載されません。
いくら使ってもクレヒスを構築することができないのです。
クレヒスなしの状態が続くと、なんらかの問題があってクレジットカードが使えなかったのではないか?と思われることになります。
のちにクレジットカードを発行使用としても、クレヒスがないことにより審査落ちすることもあるでしょう。

またデビットカードは、利用できない加盟店もあるので注意です。
デビットカードはVISAやJCBなど、付帯する国際ブランドの加盟店なら基本的に利用することができます。
しかし一部デビットカードは未対応の加盟店もあるのです。
デビットカードをアテにして現金を持っていなかったのに、使えないと言われると困ってしまいます。
最近はデビットカードが使える場所が増えてきているとはいえ、クレジットカードに比べると不便な面があります。

ブラックでクレジットカードがどうしても使えない…という間は、デビットカードを発行するのはおすすめです。
しかしブラックが開けたら、クレジットカードの取得を目指すのが良いでしょう。

■ブラックに支持されつつあるプリペイドカード

ブラックでクレジットカード審査に落ちる人に、注目されているのがプリペイドカードです。
近年はプリペイドカードが増えてきており、身近なものになりつつあると言えるでしょう。
LINE Payなんかは、ポイント還元率も高くお得度も高いです。

プリペイドカードのメリットは、やはり審査がないことでしょう。
クレジットカードが発行できないブラックの人でも、カンタンに持つことができます。
しかもコンビニなどで購入することもでき、すぐに入手、利用をすることもできます。

プリペイドカードは、あらかじめチャージをしていないと使うことができません。
たとえば1万円をチャージしておけば、1万円分プリペイドカードを使えるということになります。
クレジットカードは後払い、デビットカードはリアルタム決済、プリペイドカードは前払いになるのです。
プリペイドカードは事前に使える金額だけをチャージしておけば良いので、使いすぎの心配がありません。
デビットカードは使いすぎると口座残高がゼロになり、生活費がなくなってしまった!なんてことがあります。
クレジットカードは使いすぎにより、支払いができなく遅延や延滞を起こしてしまいます。
ブラックに経験がある人は、お金の使い方があまり上手ではないと思われます。
どうしても使いすぎてしまう傾向がありますので、プリペイドカードはブラック経験者には一番向いているかもしれません。

プリペイドカードはクレジットカードと同じように使うことができます。
クレジットカード加盟店で、一括払いをすればOKです。
実店舗でもインターネットサイトでも、利用することが可能です。
ブラックでもクレジットカード決済ができるようになります。

ただクレジットカードは使えても、プリペイドカードは使えないものもあります。
公共料金の支払いは、プリペイドカードは未対応とすることが多いようです。
電気代、通信料などの支払いは、クレジットカードでとなっています。

またガソリンスタンドでも、プリペイドカードは未対応としていることがあります。
ガソリンスタンドはデビットカードも未対応のところが多かったのですが、最近はだいぶ対応されてきたようです。
プリペイドカードがもっと普及すれば、使えるようになる可能性はありますが、今のところはクレジットカードの方が利便性は高いです。

プリペイドカードは審査なしでブラックにはありがたい存在ですが、クレジットカードの補助的なものと捉えておくと良いでしょう。

■おすすめクレジットカード(デビットカード)ブラッグでも利用可能|三菱東京UFJ-VISAデビット

ブラックでも審査に突破できる可能性のあるクレジットカード(デビットカード)を紹介します。どうしてもクレジットカードを利用したい、という場合にはデビットカードの利用を検討しましょう。

そのおすすめのデビットカードですが、三菱東京UFJ-VISAデビットといいます。非常に大きなメリットがあることでも知られているんです。では、実際にどんな特徴を持ったデビットカードなのでしょうか。

■おすすめクレジットカード(デビットカード)ブラッグでも利用可能|HISワールドキャビットVISAデビットカード

おすすめのクレジットカードはいくつかあります。しかし、ブラックでも利用できる、と言うものはあまり多くありません。そこでクレジットカードだけではなく、デビットカードにも範囲を広げていくことが非常に重要になってくるわけです。

今回はブラックでも利用できるデビットカードの中でもおすすめしたい「HISワールドキャビットVISAデビットカード」について紹介します。果たして、どんな特徴を持っているカードなのでしょうか。チェックしてみましょう。

■HISワールドキャビットVISAデビットカードの特徴とは

・外国でも問題なく利用可能

外貨両替のためのカードとしても利用可能です。国際ブランドにVISAがついているので海外でも問題なく利用できるわけです。
例えば、海外旅行を検討している、という方の利用にも適しています。海外で決済に利用することももちろん可能ですよ。現金を持っていきつつも、もしもの時のために、お守りとしてHISワールドキャビットVISAデビットカードを持っていきましょう。

・0.2%が自動キャッシュバックされる

キャッシュバックシステムが用意されています。
0.2%と低めの自動キャッシュバック率ですが、一定の金額は戻ってくることになるので、オトクなデビットカードです。